設定 & インポート

1.設定:審査員端末と集計アカウントの各種設定を行います。

  • 審査員端末と集計アカウントのログアウトを管理:チェックするとログアウト不可能になります。誤操作防止のためです。
  • ヒートの最大出場数:1 ヒートあたりの最大出場数です。この値を超えると警告が出ます。
  • 表示順位のエイリアス:表示順位のエイリアス(別名)を設定します。8位まで設定可能です。

2.競技会: 大会名等を入力します。

3.分類: 分類を追加できます。1文字の短縮名(アルファベット)で指定します。タイムテーブルの分類と連動します。

4.種目: 種目を追加できます。1文字の短縮名(アルファベット)で指定します。タイムテーブルの種目と連動します。

5.審査員: 作成済みの審査員データ(CSV)をインポートします。

5.タイムテーブル

  • インポート: 作成済みのタイムテーブルデータ(CSV)をインポートします。
  • インポート後ペーパー未作成の競技番号は、タイムテーブル上で赤色になります。

6.ペーパーを作成、最初のペーパーを作成

  • 選択されている競技番号のジャッジペーパー(サーバー上のデジタルペーパー)の作成画面に飛びます。タイムテーブルと連動します。セクションが最初の競技である場合に、最初のペーパーを作成になります。
  • 4種類(掲示・選手係・保存・司会)のヒートペーパーの PDF が作成されます。また、予備のジャッジペーパーの PDF が作成されます。PDF の設定は、「PDF 設定」から可能です。

7.最初のペーパー

  • ドロップダウンメニューを開くと、赤文字になっているのがペーパー未作成です。各セクションの選手のデータ(CSV)をインポートして作成します。競技の前に全てのペーパーを作成しておくのが得策です。

8.ペーパー作成後のタイムテーブル

  • ぺーパー作成済の競技番号は、緑色になります。